スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ラクに行こうぜ!!

DSCF3199 - コピー

いよいよchooも中学校最終学年になり、部活の方も泣いても笑ってもあと約半年で引退となりました^_^;

なんかあっと言う間にここまで来てしまい、ちょっと寂しい気もします。

既に卒業した3年生の親達が『あっと言う間におわっちゃうからね!』って言っていた事が、身にしみてわかりますね…


まあ、とりあえず親子共々残された貴重な時間を悔いなく過ごせる様、楽しむ事も忘れないで『ラク』に行こうと思います(^^ゞ


さて、実は前回更新した後色々な事がありましたので、まずはその報告。


《八潮市長・教育長杯》
先々週の週末に『春季大会』的な位置づけでほぼ県内の全てのチームが集った大会がありました。

昨年とその前の年は様々な事情で中止されていた大会でしたが、今年は無事に開催…

しかしスケジュール的に『春中ハンド(全国大会)』と日程が重なってしまう為、王者の戸塚中は不参加でした。

現状ですと埼玉県は王者の戸塚中が圧倒的な強さで、我がチームも含めその他新人戦で上位に入った学校とはちょっと力の差がついてしまっています。

ですからどの学校も王者不在の時は『負けられない』と言う気持ちが強いので、今回はとても白熱した見ごたえのある大会でした。

…では早速、我がチームの結果を簡単に報告したいと思います。


-八潮市長・教育長杯2014-
開催日:3月22~23日
開催場所:八潮市内2箇所(決勝トーナメントはエイトアリーナ)
参加校数:30チーム位(戸塚中は全国大会の為不参加)
大会形式:予選は2会場に分かれて予選リーグから順位決定トーナメントを行い、その会場の上位チームが翌日の決勝トーナメントに進出(試合は全て15分1本の変則戦)。
決勝トーナメントは決勝戦のみ前後半20分戦を行うが、その他は20分1本の変則戦。

まあ、この様に決勝以外は極端に試合時間が短い(通常は前後半25分)変則レギュレーションの為、伝統的に立ち上がりが悪い(笑)我がチームとしてはかなり不安を抱えて試合に臨みました。

【予選リーグ~順位決定トーナメント】
予選リーグの初戦はいきなり1年生大会で3位だった強豪との対戦でしたが、予想通り(笑)立ち上がりが悪かったものの結果的には圧勝。その後も順位決定トーナメント決勝までは全て圧勝(0点ゲームが2回)でしたが、決勝は会場校であった学校にロースコアの1点差で敗北。15分1本戦だったので、追い上げ途中に試合終了となった試合でした。

【決勝トーナメント】
予選を2位通過だったので、一回戦からの登場(1位通過はシードで準決勝から登場)。
対戦相手は同じ市内の学校でしたが、珍しくこちらの立ち上がりが良くて途中粘られる事もありましたが上手く逃げ切って勝利。
その次はもう一つの会場を予想通り1位で通過してきた、新人戦の準決勝で1点差で敗れた学校が相手。
この試合は予想通り(笑)こちらの立ち上がりが悪くて序盤は一時5点差くらい付けられましたが、中盤~終盤に掛けて猛追撃。しかし初日は絶好調だったchooの調子が悪く(悪くはないけど普通の人になってた(笑))、ここぞのひと踏ん張りが効かなくて結局僅差で敗北。ちなみにchooは公式戦では初の途中交代を味わっています^_^;
その後は3位決定戦がありましたが、対戦相手は新人戦で同じく3位だった強豪との対戦。
この試合も準決勝と全く同じ展開・スコアで、勝てなくなかった試合を落としてしまいました。

…と言う事で、王者不在時にタイトル奪取を逃す4位でフィニッシュ^_^;

まあ、色々課題はあったけど収穫もあったし、本番は夏の大会ですからその前に気を引き締め直すと言った意味では良かったんじゃないかと思っています。

choo自身は決勝トーナメントは全体的に気負い過ぎて空回りしていた感じでしたから、気持ちのもって行き方を少し考えなくてはなりませんね。

収穫としては、まずchooの代わりに出場機会のあった控えGKに上位戦での経験を積ます事が出来た事。

元々他校に行っていれば確実にレギュラーを張れる力がある子で、今回も少しスピードの違いに戸惑いつつも(通常はBチーム戦しか出ていない)試合を壊さないでしっかりchooの再登場に繋いでいました。

今後も今回みたいな展開は考えられるだけに、第二GKが強い事は心強いですね。

それ以外でも今回は割と選手を頻繁に入れ替えましたが、1年生も含めた準レギュラー組もほぼみんな得点を決めて、控えの選手層は随分厚くなりました。

今回はレギュラーの左サイドの子が予選でケガをしてしまって、決勝トーナメントは短時間しか出場出来ない状態でしたが、その穴は控え選手で十分埋まっていたと思います。

最後の夏の大会は体力勝負なので、控えの選手層が充実してきたのは心強いですね。


因みに最終結果は我がチームが準決勝で敗れた学校が順当に優勝。


但し今回ベスト4に残った学校は力の差がほとんどありませんので、最後は『勝ち切れる』力を身につけて最後の大会に望んでほしいものです(^^ゞ



『春中ハンド』
王者の戸塚中がどこまで上り詰めるか注目していましたが、見事に全国3位の快挙を成し遂げました(^-^)

しかも準決勝で敗退した学校が今回全国制覇をしたのですが、スコア的にはこの準決勝が事実上の決勝戦に見えるものでした。

…やっぱり全国レベルでしたね^_^;

この学校とは6月に市大会で確実に対戦する機会があり、既にかなりの実力差をつけられてしまっているものと思われますが、なんとか食らいついていって公式の場で『公開処刑』にだけはならない様にしてもらいたいものです^_^;

この学校にはchooの最大のライバルがいますから、chooも気合を入れ直してしっかりついて行ってもらいたいですね(^^ゞ




スポンサーサイト

2014.04.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハンドボール

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

xxteafxx

Author:xxteafxx
かつては親子でTCGを楽しんでおりましたが、息子が中学生になったのと同時に活動が停止してしまいました^_^;
今は息子の部活(ハンドボール)の話題が中心ですが、たま〜にTCGの記事をアップする事があるかも?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。