スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

レジェンド

DSCF3122 - コピー

いよいよ本格的な卒業シーズンに突入しました今日この頃…

chooの所属しているチームの3年生も卒業間近になった事もあり、先日部活の『三送会』が快晴の空の下開催されました(^-^)

内容としては例年どおり『3年生チームvs2年生チーム』の試合を行った後みんなで昼食を取って終了なのですが、今年は奮発して試合後は『焼肉食べ放題』で大宴会(笑)

ちなみに試合の方は20分戦を2本行いましたが、体力が落ちているとは言え、そこは流石に今年の埼玉県チャンピオンの貫禄を見せて2本とも3年生が勝利(^-^)

でも2年生もかなり食らいついていたので、2本とも接戦で見ごたえがありました。

chooも大好きだった先輩達との最後の試合を噛み締める様にプレイしていましたが、その試合中に最も尊敬していたキャプテンから土手っ腹に強烈なシュートを喰らって悶絶(笑)

かなりの至近距離で喰らっていたのでchooもかなり苦しそうでしたが、なんか私はそれがキャプテンからchooへの最後の無言のメッセージの様な気がしてなりませんでした。

chooが最も尊敬していたそのキャプテンは、その代では間違いなく埼玉県NO1のプレイヤーであって強烈なキャプテンシーも持ち合わせた素晴らしいプレイヤーでした。

運動音痴でスポーツとは無縁のchooがここまでこれたのも、このキャプテンが常に目をかけてくれていたからこそです。

そしてそのキャプテンが引退した後、その意思を受け継いで新キャプテンに就任したchooですが、前キャプテンが凄かった事もあり自分とのギャップの広さに悩んでもいました。


そんなchooにキャプテンから最後のキツイ一撃…


『上を目指しているんだったら、辛さはそんなもんじゃないぞ!』


と語りかけている様な気がしました。


まあ、この辺をchooがどの様に受け止めたか深層は分かりませんが、ハッキリしている事はハンドボールはチーム競技なので、チーム全体が同じ方向を向いていないと目標は達成できないと思います。


なので、chooが力をつける事も大事ですが、チーム全体も盛り上げてみんなをその気にさせて導いて行くのがキャプテンの使命です。

なかなか性格的なものもあって難しいかもしれませんが、こういった経験は将来きっとchooの人生に役立つものとなりますので、尊敬していたこのキャプテンからのメッセージをしっかり受け止めてチームを引っ張って行ってもらいたいものです(^-^)


そうすれば自ずと結果もついてきて、この3年生達同様に『レジェンド』と呼ばれる様になるんじゃないかと思います(^^ゞ


スポンサーサイト

2014.03.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ハンドボール

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

xxteafxx

Author:xxteafxx
かつては親子でTCGを楽しんでおりましたが、息子が中学生になったのと同時に活動が停止してしまいました^_^;
今は息子の部活(ハンドボール)の話題が中心ですが、たま〜にTCGの記事をアップする事があるかも?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。